スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳少女の講演

2012.06.05

「金融システム」による搾取の本質はこの話に共通していると思う。
それにしても、堂々としている。。。


公的(州立など)銀行を推進している団体「PUBLIC BANKING IN AMERICA」が、カナダから招聘した12歳の少女「ビクトリア」の講演。ロータリークラプなどでも500人を前にして講演している。

引用開始
カナダがどうして、借金まみれになっていることを不思議に思ったことはありますか?政府がカナダ人に多くの税金を払わせることに不思議に思ったことはありますか?最も大きな民間銀行の銀行家がより裕福になって、残りの私達がそうではないことを不思議に思ったことはありますか?国全体の借金が8000億ドル以上もあることに不思議に思ったことはありますか?あるいは、なぜ、私達は一日当たり1.6億ドルの利息を国の借金の金利として支払うのでしょう?これは年間600億ドルです!誰がこの600億ドルを受け取るのだろうと、不思議に思ったことはありますか?


私が見つけたことは、銀行と政府が共謀して、財政的にカナダの人々を奴隷にしているということです。

私がとりあげる三つの重要な点は皆さんの関心を十分に集めて、皆さんがご自身で調査を進めて、政府がカナダの人々に対して行う犯罪行為を止めることにたずさわって下さると希望します。
 まず最初にカナダ銀行について簡単に検証します。二つ目に今日の銀行がどのように機能しているかを見てみます。最後に政府に実行を請願することができる実行可能な解決策を提供します。


カナダ銀行 (中央銀行)


 カナダの歴史のおいて、ほとんど知られていないGerald Grattan McGeerという人物がいます。彼は法律家で、国会議員、バンクーバー市長を務めました。
 彼のカナダに対する貢献は私達の歴史にとってもっとも偉大な一つです。彼はカナダのお金の創造と管理を唯一行うカナダ銀行の設立を擁護しました。1934年7月3日の設立され、すべてのカナダ人によって所有されていました。
 カナダ銀行のおかげで、1970年代まで、政府が現在私達が持っている銀行制度を導入することを決定するまで、カナダの借金は常に管理可能なレベルに抑えられていました。現在の銀行制度はカナダの人々から略奪するものです。ではどのように略奪をしているのでしょうか?


今日の銀行制度はどうなっているか?


 今日、民間銀行と政府がどのように機能しているかを説明させてください。まず最初に、カナダ政府はお金を民間銀行から借ります。彼らは借金として複利の利子付きでカナダに貸すのです。それから政府は驚異的に増大する財政赤字への利息の支払いのために、カナダ人への毎年、課税額を増やし続けています。その結果はインフレーションで、カナダ人にとって私達の経済へ費やす本当のお金が減少し、本当のお金は銀行のポケットに詰め込まれるのです。
 同様に政府は貸付金の形で存在していないお金を貸し出す能力銀行に与えました。銀行があなたに住宅ローンを提供するとき、文字通り「死の誓約」、貸付という意味で、銀行はあなたにお金を渡すわけではないのです。彼らはコンピューターのキーをクリックして、空気から、偽のお金を作り出すのです。実際には彼らの金庫にはないのです。現在、銀行は40億ドルの預金しか持っていませんが、1.5兆ドル貸し付けているのです。
  Graham Towersさんを引用します。「毎回必ず、銀行が貸付を行うたびに、新しく預金されたお金として新しい信用が作り出される。大まかに言えば、銀行からのすべての新しいお金は貸付という形態である。貸付とは借金のことだから、現在の制度では、すべてのお金は借金である。」


私は興味を持ったことに、マタイの福音書21章があります。キリストですら、寺院から両替商を追い払ったのです。なぜなら、彼らは通貨を操作していて、人々からお金を盗んでいたからです。
 民間銀行はマタイの福音書21章の両替商のようなものです。彼らはカナダの人々のお金、そして自由を横領し、略奪しているのです。彼らを止める必要があります。




銀行制度はどのように機能するべきか?


悪名高いインタビューでMcGeer氏は Towers氏に尋ねました。「なぜ、政府はお金を創造する権力を民間に手渡し、独占させ、政府は自分でお金を創造できるのに、民間から利息付で借金をして、国を倒産寸前まで追い込んだのですか?」


Towers氏は答えました。「もし、議会が銀行制度の運営形態の変更を望むのであれば、それは明らかに政府の権限内で可能なことです」


言い換えれば、もしカナダ政府が国家のために、お金を必要とするのであれば、彼らは直接カナダ銀行(中央銀行)から借りることができるのです。それから市民は公平は税金をカナダ銀行に返金するのです。この税金のお金は私達の経済インフラへの投入として戻され、最終的には借金はなくなります。経済構造が借金によるお金ではなく、本物のお金が基本になるので、カナダ市民は再び繁栄するでしょう。


ロイヤル銀行のような民間銀行によって所有されている借金についてですが、私達がカナダ銀行(中央銀行)に借金分のお金を印刷させて、彼らに渡します。その後、カナダ銀行の借金を返済するのです。そうです。私達は法的権利としてそうすることができます。


結論


結論として、私達は銀行制度と共謀した政府によって、横領され、略奪されて続けていることは12歳カナダ人の私ですら、痛ましいほど明らかなことです。この犯罪を止めるには私達は何をすべきでしょうか?次の世代が銀行家により奴隷にされる借金ベースの経済から自由で開放されるために何をすべきでしょうか?


Margaret Mead氏の引用です。みなさんにこれを思い出してほしいのです。「小さなブループの人々が世界を変えることができるということを決して疑わないでください。実際に、いままで常にそうだったのです。」


:引用終了


スポンサーサイト

perfume

2012.05.27

perfumeファンなら、この曲好きな人多いんじゃないかな?
歌詞もいい!

Zero Gravity(無重力) 鍵は君の中にあるよ♪




The best thing(一番大切なもの)

You are my heart,my life,and my soul.
I love you more than words can say.Ah
You are my heart,my life,and my soul.
The best thing that I can do is to show you now.
(ねえ、気付いてよ。あたしの中のキミに
言葉じゃうまく言えないの
ねえ、気付いてよ。キミの中のあたしに
キミに全てあげるわ)



フリーエネルギーと反重力

2012.03.23

リンクを貼らせて貰ってる「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」の貢司さんが<電磁力渦加熱システム・原理模型>
を作ってしまいました!おめでとう。。

理論を一つの形にし、これからの展開に期待。
拡散OKということで、ここに転載します。



(転載開始)

ご無沙汰しておりました。
一家でカゼをひいた上に、夜な夜な波動検証実験を繰り返しまして、私だけ未だ洟を垂らしております。

この実験はこのブログのテーマである波動とは?そして人類がこれをどう利用できるのか?を具体的に一歩進めるために必要でした。
まずは動画をご覧頂きたいのですが、我家にビデオカメラは無く、携帯での撮影のためやや不鮮明ですが、意味は解っていただけると思います。


波動理論を証明する実験。
発展させればFree Energyや反重力エンジンにも応用可能。


過去記事「正十四面体_波動基礎理論」で解説した通り、波動は六角形の頂点の向きに①⑧(エーテルX軸、絶対零度)、②⑦(エーテルY軸、破壊愛)、④⑤(4つの力、時間軸)の力がかかり、さらに面と90度に③⑥(エーテルZ軸、感情)の力が働きます。
その力の作用を磁石を使ってのシュミレーションなのです。
実験体の切頂十四面体の中心には上下4方向づつ、計8方向からの③⑥(エーテルZ軸、感情)を仮定した力がかかり、磁界が中央部で渦になっているのです。
使用した磁石は子供の実験玩具です。極性の組み方に関してはchachaiさんの古典力学「八力」も考慮し、波動の方角に合わせました。
そしてピンポン玉は転がりやすさに重点を置き、切頂二十面体のサッカーボールをシュミレートした磁石配列にしました。安定を求めるなら十四面体配列など多様に考えられます。

実験結果は予想通りでした。
このノウハウは今や日本だけが取り残されている、マグネットモーターにも応用可能ですし、磁界を回転させることで、夢の反重力エンジンも可能でしょう。多分地球製UFOはこの理論だと思います。
また、高粘性の液中で浮遊体を回転させる「電磁力渦加熱」の基礎となるでしょう。(電磁力渦加熱はかなり前にビーちゃん[釈尊意識体]から聞いてました。)
そして何より、この実験で波動の方角が合っていることが実証できたので、言霊の方角が割り出せるのです。

想い巡らせば切りがないのですが、如何せん社会覚醒と伴にしか新技術は進みません。
何せ動力やエネルギーの新理論は既得権者が阻みますから。時代劇宜しく、越後やと悪代官は今でもセットです。
そこをクリアするにはこころを使える人々の協調がすべてです。

(転載終了)



因みに、載せてしまって何なんですが。
過去記事の「THRIEVE」の映画の中で、宇宙力学から導き出した
トーラスというフリーエネルギー原理は、
この物理世界では成り立たないそうです・・・

貢司さん曰く、それらしいロジック(間違った理論)
で惹きつけ、再洗脳らしいです。

この世界の支配構造は、この映画でも言ってますが。
今更な感じですしね。。



ガイトナー逮捕 FOXニュースで報道される!

2012.03.05

ついに、ガイトナー逮捕の裏が取れた。
紛れもないFOXニュース、ルパート・マードック傘下の
米国大手メディアです。
この映像ではっきりと「Geithner is attetionally
facing criminal charges」と述べている。



この流れで米国追従日本も、ただじゃすまないはず。
洗脳からの脱却に繋がって行く事を願う。


洗脳で思い出したのでついでに。

【絆】という名の洗脳?


【「絆」の意味】 もともとは牛などの家畜をつなぎとめておくための綱。人の自由を束縛するという意味もある。


「絆」という言葉を政府が使って強制的に国民に毒物を食べさせている


スイスのラジオ論評 
日本国内では今『絆』等という言葉を政府が使って強制的に国民に毒物を食べさせている現状がある。特に子供の通うスクールで出される食事はアレルギー以外の理由で食べない場合教諭が子供の名前を呼びあげ『あなたは国民ではありません、裏切り者です』と言う信じられない言動を生徒全員の前で揶揄し毒入りの食事を食べる事を強制しているのです。
汚染が最もひどい福島の立ち入り禁止地区では政府が被曝した市民を見捨て、世界のメディアから 隔離するために演説や署名活動を禁止し、自宅軟禁扱いとしている現状もあります。
我々も取材を申し込みましたが安全上の理由から市民との接触は認められないとの通知を受けるだけで その後の質問には一切答えようとはしなかったのです。
世界一安全な国と言われ治安が守られてきた国が政府の乱心によって殺戮国家となった事例はジンバブエのムガベ政権以来で民主主義国家の崩壊を指示していると言っても過言ではないのです。

(転載終了)





放射能が大丈夫という人は、その人にとっては事実です。
だからといって、避難する者をとやかくいうのは・・・



ガイトナー米財務長官 逮捕!

2012.02.28

米財務長官 ガイトナー
ティモシー・フランツ・ガイトナー


目まぐるしく、要職にある中心的人物達が逮捕
されている中、ガイトナー財務長官の逮捕。

司法取引(情報提供)後、釈放との情報。
知りうる情報をすべて暴露してしまったことの意味は非常に大きい。

これにより、もう米国内で不正を働いた人間は逃げられなくなる。
http://www.news-us.jp/article/254362361.html




それに追い打ちかける様にウィキリークスのリーク。
ジュリアン・アサンジ氏
ジュリアン・アサンジ氏


「影のCIA」のメール500万件公表

陰のCIAと悪名高い米情報機関、
ストラトフォ-のメール、500万通をリークし始めています。

大企業や大手金融機関、米国政府の膨大なる
闇の裏工作の証拠が暴露される。

これらの情報の調査や評価には、全世界25以上のメディアが、
何ヶ月にもわたって、極秘に協力してきたそうです。

http://www.asahi.com/international/update/0227/TKY201202270372.html

毎日新聞社



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。