スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oversoul

2011.09.05



切なくて癒される 魂の回帰

『Oversoul』 Didier Merah




Didier Merah (ディディエ・メラ)
日本在住の作曲家、演奏家、作詞家。


1964年生まれ。呼吸器系に障害を持って生まれ、生後まもなく肺炎で生死の境を彷徨った。死の淵からは生還したものの声帯が機能しなかったため、物心付く前後に特別な発声訓練を受け、やっと自分の声を手に入れた。

音に対する感受性は人一倍鋭い子供だった。見よう見まねでピアノを覚え、2歳の時には、一度聴いた曲を演奏することが出来た。ピアノ教室に通い始めたのは3歳の頃から。

絶対音感と映像記憶を併せ持っており、楽譜を眺めるだけで曲の全体像が自然に頭のなかに飛び込んできた。そのためピアノ教室でのレッスンに詰まったことはなく、1週間分の暗譜の課題を数時間程度の一夜漬けでこなしていたという。

既存の曲を覚えて弾くだけの作業は、幼い子供には退屈だったこともあり、作曲や即興には自然に興味を持つようになった。初めて人前で即興演奏を披露したのは、9歳の時。

一時期、メジャーレーベルのレコーディングなどに携わっていたが、音楽性や活動の方向性について思うところがあり撤退。その後しばらくは、ライブの伴奏などで細々と音楽と係わる生活を送っていた。


2009年9月、Didier Merah名義で新たな活動を開始。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。