スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由 バランス

2011.07.05



いつ頃からですか。除菌ブーム?がこの日本に蔓延したのは。
海外のパックツアーなどで、感染症や飲食からの下痢嘔吐などを
発症してしまうのは日本人が断トツらしい。

国内(田舎以外)が保菌室のようになってしまって、体か弱体化。

おまけに、体の免疫が暇を持て余して、関係ない(抗体)物まで
攻撃しだします。アレルギー症状は先進国に多い。

80年代辺りはからはラテックスアレルギー(天然ゴムを使った製品)
更に進化?してラテックス症候群(ゴムの木に類似する植物)による
アレルギーが増え続けている。

そのアレルゲンは、バナナ、栗、アボカド、キューイ、桃(木になるフルーッ)
から野菜にまで広がる(交差反応)勢い。

これだけ種類が増えると、この中の食物が大当り(アナフィラキシーショック)の危険性がある。

僕も、バナナ、アボガドで湿疹と腹痛が出始めたのでおそらくラテックスだと思う。

腸内の善玉菌も、悪玉菌無しでは生きて行けないと聞きます。

免疫は元々顔馴染みだった菌やウィルスを必要以上に奪われ、
害の無い異物に対して自爆テロを仕掛けている様にみえる。

何事も、バランスが大事。バランスを崩すとかえって不自由を生み出すと思う。

お薦め漫画 『もやしもん』
菌が見える農大学生の、青春ストーリーです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。